秋の急須展、ご来場お礼。

いつも本当にありがとうございます。
本日にて秋の急須展はつつがなく終了いたしました。
沢山のお客さま、お馴染みさまに最終日にまでご来店いただきましたこと、深く御礼申し上げます。
次回の急須展は、春、さくらの頃を予定しております、それまでに学びを積んで、また新しい急須展でありたいと思っております。今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。
さて、来週はお休みを頂戴しまして、次回の営業は12月7日(木)より、クリスマスの装いになって開店いたします。
新しい商品も入ってまいります、みなさまのまたのお越しをお待ちいたしております。

MWL STORE 店主敬白

吹く風も 冬ざれの街 十二月
PHOTO:MWL STORE

ひとしずく

急須展の最終日。
風が強いながらも温度も少し上がりいい天気ですね。街に出てくださいね。
来週は一週間おやすみ頂戴します。
急須展の最後にご紹介するのは三重県四日市の萬古焼(ばんこやき)の急須「ひとしずく」簡単に美味しいお茶を淹れることができて、私どもでもとても人気があります。約180ccの容量、おいしいお茶を、さっと淹れたいときに重宝します。また、日本酒を入れても一合で、小さく感じるかも知れませんが飲みすぎなくて丁度いいのです。口先の穴を酒が通る時に空気と混ざり合わさって、お酒が美味しくなる感覚もあります。ワインが空気を含ませると味が変わる感覚に近いとでも申しましょうか、日本酒好きならその感覚値がお分かりいただけるかもしれません。お茶もそうですが、空気に触れさせることが味を膨らませるのでしょうか。ひとしずく急須 色:しろ、そら、ちゃ ¥3,600- 税別

ひとしずく碗 色:しろ、そら、ちゃ  70cc  ¥1,000- 税別

PHOTOS: 石川町MWL STORE

酒器

常滑・憲児陶苑のマーブル模様の酒器、土を合わせて作ります。色合いが素朴なのですがそこに却って芸術性が。シットリとくる質感と重み、日本酒にぴったりのお猪口と徳利、お正月にも。お客様にお好きなのをお選びいただきましょう。酒の器では定評のある憲児陶苑。