泉涌寺

泉涌寺(せんにゅうじ)の特別公開へ。

仏殿には重文の運慶作の三尊仏。過去、現在、未来を意味する。

今回の特別公開の舎利殿、天井に「鳴き雲龍の図」

塔頭の雲龍院へ、「走り大黒天」にもご挨拶。知らずに雲龍院に立ち寄らない人も多いようですがもったいない。

戦後まで700年、一般には閉ざされていた場所の価値、見ておくべきでしょう。

寺町の一保堂

お約束の寺町通り、一保堂さんでお茶でも。

オーガニック煎茶を。

京かぶらをもした生和菓子、つまり饅頭。
ユーモアあります。

3年前のAURALEEのダッフルがお供、メルトンの生地もまだしっかりとしてます。ダッフル好きですが、そろそろ少し暑いかなぁ。

京都入り。

朝から買い付けのための京都出張中。
今日は京都も暖かく、春も近し。

伊勢や京都では一年中かけます。

間違いなく日本一の「肉ねぎうどん」ねぎが本当に美味いのと、出汁はさすがは出汁屋たるところ。

寺町へ行きますわ。

お茶の時間にしましょうか。

アンドプレミアム4月の特集はお茶、日本茶、紅茶、中国茶などの特集です。

このような鉄瓶でしっかりと湯を沸かして鉄分を抽出して。

さらに情緒的なポットや急須に入れて、湯の温度を下げたりして、一番美味しく飲めるそれぞれの適温で「茶」を飲むわけです。それは情緒です。「茶」は、そしていろんな効能もあります、お茶は体に良いです、心に良いです。まだこんなに寒いですが、後2ヶ月もすれば「新茶」の季節になるのですから、楽しみな「春」です。
鉄瓶、急須、そしてフランス紅茶に伊勢、出雲、月ヶ瀬の日本茶、美味しいお茶を厳選しています。このお店にこのお茶がある必然性、選ばれし産地のものをさらに選んでいます。美味しいお茶は飲めば感動します、飲んだ後もスッキリと気持ちいいのがお茶の特徴、さぁ美味しいお茶でリラックスしましょうか。お茶は丁寧に淹れれば淹れるほど美味しくなります。

ジャーズ

クリス・デイヴ もともとヒップホップのドラマーですよ。やばいテクニックです、時代はこういうイノベーターが変えていく。音楽っていいなぁ。最近ずっと聴いてますが、かっこ良すぎて。古いジャズばかり聴いていてもダメですね。ま、マイルスやロリンズ、コルトレーンは同様にその時代のイノベーターだったわけですからね。。。

 

 

 

白い器とモダニズム②

国造焼が再び入荷しました。
民藝の聖地、それは紛れもなく鳥取県だと私は思う。今や既に伝説と言っていい「たくみ工芸店」の始まりがあり、鳥取民藝美術館があり吉田璋也を輩出したからです。
ここでそれを紐解くことはしませんが。それは間違いのない歴史であります。
今の時代何を持って「民藝」とするかには諸説あるだろうと思います、基本は人が手でその地で言い伝えられているものを現在に使いやすく、作りやすく、本質的に創作するということだと思います。鳥取から島根の山陰の海っぺり、今雪で大変なエリアには。焼き物で日本の魂に触れるようないいものが多い。不思議なくらい集中している、やはりお互いに影響しあっていることもあるのだろう。
そんな中でこの「国造焼」こくぞうやきであります、ここでもその歴史を紐解くことはしませんが、鳥取の倉吉市で作られています。私はこれらの作品群は今の民藝の中心にあるものだと思っています。土の感じ、釉薬の感じ、意匠、何よりも使い勝手、現在のライフスタイルに合っているか、そして大事な耐久性。これらの全てが全うされているのがこの「国造焼」だと思うのです。

AUX BACCHANALES

打ち合わせの後、銀座をリサーチしていい時間になっちゃったので、晩飯でもと。無性にオーバカナルのオニオングラタンスープが凸然食べたくなって、数寄屋橋のオーバカナルへ。もちろんオニグラ旨し、肉も、でもこのやはりバゲッドの旨さはなんなんだろうね、バゲットが美味いオーバカナル!バターはエシレでなくて普通の頼んだら、これまた旨味が濃い。

神戸・海岸通りのMARINEDAYのバッグ

神戸のバッグ・MARINEDAYさん から春の第三弾のバッグが入荷。
年末にショルダーバッグでご好評いただいた素材、66NYLON 耐久性があり水や汚れに強いので、女性のお仕事の日常使いに最適、A4ファイルなどもバッサリと入ります、とにかく軽くて強いのです。ハンドルの部分も無骨にならないように女性らしい線の細さに、機能としての耐久性も考慮しての細さです。 色は主張しないようでするブラック。外はナイロンですが内張りもしっかりと綿帆布の柔らかな素材と革で丁寧に仕上げ。手にも優しく、日常使いには最適、ポケットもしっかりと外にも、内にも小分けのポケットが適所に備えていまして、なかなかの秀逸便利具合、女性のバッグ使いを知り尽くしている作り手ならではの製品です。どうぞお試しくださいませ。もちろん、アフターや修理も対応させていただきます。
なんでもなさそうなバッグですが、これ、実は重宝いたします。親切で丁寧なモノづくり・日本で企画・製造。