Posted on 12月 07, 2019

OVJECT

Posted in お取り扱い商品

OVJECTのドリップケトル。自分には好きなデザインのディテールというのが存在していまして。ホーローの美しいポットがないものかとずっと探しておりました。ソニーのワイヤレスのヘッドホンを使っているのですが、この耳にあてる部分の斜めに富士山のようになっている部分が美しいなと、スラントした角度とかですね、常日頃思っていたのでしょう自分がありました。そうこうするうちにこのケトルに遭遇しまして、国産です。しばらく一年くらいでしょうか見ていました、あまたあるホーローのケトルを見ながらも、いいなと。美しいケトルが欲しかったのです。下の部分が膨れていて、上にかけて上がってきた富士山のような蓋にかけての部分は好きなデザインに合調するディテールです。本来コーヒー用のドリップケトルとして開発されてますが、お茶・紅茶の湯沸かし用にも適しているわけです。両使いができてさらに良いなと。ガスとIH熱源対応ですが、取手が熱くなります、鍋つかみ用のグローブをお使いください。ケトルは満水で1.7Lですが8分目ぐらいの1.3Lぐらいで使うのが適正です。価格も7千円(税別)という中庸な価格。このケトルでキッチンが美しくなるデザインと言えるでしょう。色も他に黒とブルーがありましたが、この美しい白とグレーを選びました。北欧を想起させる日本のデザインですね。本日入荷です。

Posted on 11月 22, 2019

情緒的な「あかり」をとどけてくれるランプ。

Posted in お取り扱い商品

ランプの機能はただ明るくするだけではないということを、ヨーロッパに出かけた時に何度も感じる。特に北欧地区。だいたいあちらの照明は煌々と明るくはなく、光の加減を意識して抑えていて情緒的に見える。特に部屋で多くの時間を過ごすことになる寒い時期や年末や年始の特別な人が集まることが多くなる時期の部屋においてのあかりの調節は、情緒ということを考えても光のトーンを抑えているように感じる。ガラスの表面が揺らぎ、そこを通ってくる「あかり」はえも言えぬ情緒的表情を、特にこの時期に感じさせる。ガラスそのものは冷たいのに、そこを通ってくる小さな光はいろんなところに反射を繰り返し、とても暖かく温もりが生まれていて、やさしいのだ。人はなぜあたたかい光が欲しいのだろうか、こころを温めてほしいからだと私は思って疑わない。見つめているとそんな光がこのランプたちにはある、ほっとする。二つとして同じものがない、創り手の心が一つ一つにこもった手創りのランプ、この「あかり」のかがやきはしばらく見つめていたい、そんな「あかり」なのだ。

MWL STORE

Posted on 11月 18, 2019

安土草多 個展 木曜日から。

Posted in お取り扱い商品

いよいよ21日(木)よりスタートします。なんと!ランプが100個、ガラス食器などが400個というスケールになりました。店中が「ゆらぎのガラス」でいっぱいになります。これは見応えがあります。皆様のお越しをお待ちいたしております。下の写真は去年の個展より。

Posted on 11月 15, 2019

おいしい、紅茶。

Posted in おいしい, お取り扱い商品

アンシャン・テ・ジャポンさまから新作の紅茶が入荷しています。その名もアール・グレイ・リヴ・ゴーシュ、リヴ・ゴーシュとはセーヌ川に立ってエッフェル塔が左側の岸サイドに見える側のことを言います。知性、芸術、人間性、ファッションの伝統が花開いた中心であり、フランスにとって最も重要な意味を成しているエリアのことです。イヴ・サン・ローラン・リヴ・ゴーシュやボン・マルシェ、カルチェ・ラタン、ソルボンヌ大学、モンパルナスの丘、エッフェル塔などがあります。<お勧め>

シックで洗練された落ち着きのある界隈「パリ左岸」と名付けたアールグレイ。ベースには、ダージリンのセカンドフラッシュ、アッサム、スリランカと、紅茶の名産地の茶葉を選定。天然オーガニックの香料を使用し、軽いけれど記憶に残るベルガモットの香りで仕上げました。カルチェ・ラタン、サン=ジェルマンデプレ、アンヴァリット、エッフェル塔… モンパルナス。落ち着いた静かな時間に似合うアールグレイ。
本当においしい紅茶。

秋の夜長は、ティーポット、ティーカップで淹れた紅茶。美味しいお茶を選んでください。

Posted on 11月 05, 2019

MWL的、英国展

Posted in お取り扱い商品

今のところあまり手に入らない、英国ものが半分ぐらいですかね。他の人の目が射抜かないものを、やがてわかっていただけるとてもいいものを探し出して、なんとか持ってきます。イングランドは負けてしまったがオール・イングランドですこれは。🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿   木曜からです。