伊勢わたらい産の新茶が到着。

新茶とは、冬を越し、養分を蓄えた茶樹がその年初めて出した新芽からできたお茶で、摘採時期の5月上旬前後から2ヶ月ほどの間だけ楽しめる、鮮烈な若葉香が特徴のお茶です。今年もまたこの同じ時期に、日本人が新茶を楽しむことができるのは、太陽の運行がひとしく行われ、自然の流れに逆らわず茶樹を見守るお茶農家さんがおられてこそ。どうぞ、飲み終えた後、急須の中に入ったやわらかな茶葉に触れ、こわれずに残っている茶葉の1枚を開き、茶園の風景を想像していただけますと幸いです。

今年も伊勢地方・度会(わたらい)町の新茶ができてまいりました。今年のMWLオリジナルの煎茶・わたらい発売を記念しまして。45g入りのパックをお買い求めいただきましたお客様に、奇跡の清流、熊野古道の水「銚子川の水」500mlをプレゼントいたします。是非、化学合成の肥料や薬品に頼らずに育てられたお茶、伊勢わたらいのお茶を銚子川の水を使ってお飲みください。

大台ケ原から熊野古道を流れる清流の中の清流、世界遺産熊野のを流域にもつ銚子川の水、貴重。

MWL STOREがこだわり続ける伊勢地方のお茶と銚子川の水。

傳の日傘

ツタエノヒガサ、日本古来の注染の染め。他の日傘とは異なります、こだわりと価値。そして独創的なクリエイティブ、MWLがお奨めする理由。日傘を着替えよう。浜松注染+日本の傘職人+傳tutaeeの感覚=ツタエノヒガサです。

LIKE NO OTHER 傳の日傘 ニッポンノホコリ

晴れたら「テクノ」
キツネノタスキ「テクノ」
テクノ柄 こんなのを和装に。
洒落です洒落
オナワ生成り
オハナの生成り
絵の美しさよ
黒もまた良し
いさぎよく一本は欲しい、全黒
キリンの生成り
キリンの模様
オハナの黒
日本人の独特のクリエイティブ
和にも洋にも、日本人女性の魂の季節品、主張を持って選び、毎日の手元に、道具じゃなくて装飾品。
生成り松
貴重に手書き ハンドー
桃玉
桃玉 かわいい
桃玉
MWLのお気に入り黒枡
黒枡

(注) 店頭にございます製品は掲載の商品と異なる場合がございます、フサの色、ハンドルの形状、一本挿しか折りたたみかです、店頭で現物をご確認の上にご納得くださいませ。

MADE WITH LOVE

太陽の季節

朝から暑いですね、そして眩しい。太陽がやってきますこの週末、日傘が必要な暑さがきます。この時期は紫外線が年中でも最も多い時節、今ならまだ選べるこだわりの一本。女性を象徴するようなアイテムというのは数が少なくて、日傘へのこだわりはその象徴です。こだわりの一本を選びましょう。

日本のこだわり傳の日傘。

江ノ島

休み。なんか時々無性に食べたくなるカレーを食べに行ってきました。リスペクト珊瑚礁さん。
駐車場のすぐ裏を江ノ電が走る。珊瑚礁さんはホスピタリティと店の清潔感がすごいですね。もちろんカレーはすごいわけで。定期的にどうしても食べたくなるのってカレーですよね、日本人は。
さあそろそろ達郎デー、達郎だけをかける日ですね。
MIXCLOUD に上がっている山下達郎MIXを、会社の行き帰りに聴いているのですが、もう50回以上は2時間14分の尺を全部聞いているわけですが、達郎さんの詩で特徴なのは、「ステップ踏んで」という言葉と「しじま」「見果てぬ夢」の多さです、よく出てくるなぁ。。。てなわけでそんな2時間ある尺の中で、この「街物語」の詩がいいなぁって30回目ぐらいから思い出し始めて、聴き込んでいくとやっぱりいいなぁと、路地裏の子供達は、、、のイントロの詩がいいですね。達郎だなぁ書けない、彼にしか。最近はまっているのはこれとヘロン、これは曲もいいですねぇ。達郎デーやります。

Dalemainの特別なマーマレード

魔法の庭 ダルメイン

イギリス湖水地方で12代続く屋敷「ダルメイン」の庭が注目の的だ。歴史的な庭に対する最高の賞を受けた。庭造りを代々受継ぐ屋敷の女性たち、12代目の妻ジェーン・ヘーゼル・マコッシュさんは自然の力を生かし独特の庭を作る。鳥と「合作」の青と黄の花園。鳥が種を運んだ青いワスレナグサの隣に黄色いスミレを植えた。150年続く品種のリンゴ、ハリネズミが守る美しい葉のギボウシ。春から夏へ暦をめくり庭の魔法。

BRITISH COLLECTORS MARKETに持って行きます、マーマレード。

セビルオレンジ・レモン・グレープフルーツ
容量/340g   ¥1,600-(税別)

Great Taste 2017 、2つ星を獲得。今なお昔ながらの作り方でマーマレードを作り続けています。ダルメインのマーマレード。
ダルメイン城主のジェーンさんの名前がついています。
オレンジの厚切りのピールの苦みとグレープフルーツ・レモンの爽やかさを取り入れた大人の風味。
マーマレードといったらこれ!という期待を裏切らない、スタンダードな風味。
パンやスコーンにはもちろん、紅茶、カクテル・サワーなどにも合う万能なマーマレード。

MADE WITH LOVE MWL STORE

Uncle J / 2

26日(日)11時から18時まで、青山骨董通り裏のブリティッシュ製品のセレクトショップ、ブリティッシュ・メイドにてBRITISH COLLECTORS MARKET 開催

今週末の青山へ持っていくもの、ジョン・リーチのポットの大と小、小は店頭にあったもの一個と、この先週入荷した新しいのが一個の都合二個持って行きます。薪窯(まきがま・木で燃やす窯のこと)ですので、焼きの廻りが一つ一つ違い、それが薪の個性、トーストと言われていますね。ジャグと、今回初めて入ったマグカップ、リーチ家、爺ちゃん伝達の王道の形。

美しい造形、マグはイングランドー
なんというトースト具合
濱田の影響の黒、孫にまで
親子ポット、なんとも愛らしい、蓋が滑りやすいので本体とかわいい糸で縛り付けました、これならキケンもありません、割るわけには絶対いけませんから、二度と出会わない「焼け」の個性ですから。よーく見てお買い上げお願いします。

急須愛がMAXな MWL STORE

みなとヨコハマ、石川町駅前のMWL

この日曜日、青山 BRITISH COLLECTORS MARKET に出展する作品。

人気のある、ポロックの飛沫のような作品、久々に入荷。マイケル・テイラーのジャグの三兄弟。
美しいコバルトの釉薬、この色が特徴で、長く使っても飽きが来にくく、愛着のわく色合い。
アーツ!
セント・アイヴスから100キロちょっとぐらいのデボンのアッシュウォーターで作陶しています。

11時から18時まで英国が大好きな僕が会場で販売させていただきます。石川町の店も通常通りの営業を行います。

コーン・ウォール州、セント・アイヴス イングランド

リーチ・ポタリーのワタシ的にかわいい三つ、ハニー・ジャー、400ccのスモール・ジャグ、そして100ccのクリーム・ジャグ、いずれも各一個。

HAND MADE WITH LOVE ENGLAND
西から少し南へ、西の果てって感じ、ロンドンとは気候が違いますよね。こんなところから遥かに極東のこれまた同じような島国・立憲君主国へ来てくれているのです。
日本の鉄道のお手本であった英国鉄道、そういう意味でもこの5時間半の車窓は興味深く、鉄道ファンにはたまらない所を通過して行きます。それだけでも価値がある。価値ある旅をしよう!

価格は一等から二等の価格を表示。

パディントン・ベアーの銅像の頭を撫でて、出発!

駅周辺には景色もいいホテルが沢山ある。左はすぐ海岸。

TATE St.Ives

TATEのSt.Ivesの展示は魅力的です。リーチや濱田が何故にSt.Ivesに構えたのかを思っていたら、こういう背景に出会っていたのだろうなと思った。ロンドンを起点として、そこから北には誰もが知るようなイギリスの風景がある、焼き物にしても美しい転写の成型の陶磁器だ。しかし、実はあまり行かない西にはイギリスらしくない、太陽の光であったり、Handworkを意識した創作の世界があり、その自然の景色や気候に惹きつけられ、大きな影響を受けた芸術家達のベースがある。リーチが惹きつけられた世界があるように思えてならないし、それら沢山の芸術家達の創作を見せるために、TATEはそこに作ったように思うのです。

ポロックなどの影響もあるようだ。
これをみているとNOGUCHIを思ってしまう。

Made by Hand MWL STORE