Posted on 6月 23, 2018

パリへ。

Posted in Liberal Arts

ルフトハンザでフランクフルト経由パリに入ります。

美しい機内は随一。

何せ、NextGen 「次世代」という名称の飛行機ですから、新しいですよ。

機内誌の通販商品のセンスもピカイチ、ソニーが復活しつつある象徴的な製品がページレイアウトも美しく魅力的にページネーションされています、ここだな。

サントリーは世界ブランド、その美味さを知る人は多い。日本のウィスキーは好まれています。響はブレンデッドウィスキーの最高峰、知多はトウモロコシ原料のシングルグレーンウィスキー、六は六つのボタニカルのジン、無敵なセレクト。そして土佐のさとうきびから生まれるRYOMA。嬉しいね品揃えが。何気なく、パラパラ機内誌を見ていてもダメなんだ、そこから時代を読まないとね。

私はTUMI。ハートマンにリモワや、グローブトロッターなど色んな旅に連れましたが。TUMIがビジネススーツケース、ビジネスバッグの分野では、傑出しているという結論に至っている。

Panasonicはトータルで高い品質を提供する。

キッチンエイドはアメリカが生んだ最高の家電。

楽しい機内を終えてドイツ航空はパリに到着しました。