安土 草多のランプ②

木曜日に、先週売れ切っていたのと、新たなものが一部入荷しました。

「揺らぎのランプ」を加えて、心やさしきあかりが灯る新年を迎えましょう。暖かい部屋で、「揺らぎのグラス」で冷たい飲み物。

売り切れていた四角ロングが一個追加されました。これいいんですよね。なんか原点のような気がする。
K15L 角筒ロング 17,000円(税別)

花のような「つりがね」もう少し大きい泡のタイプも新たに入荷しました。
L1 つりがね 15,000円(税別)

L8 八角細筒瓶 13,000円(税別)

L4C 球クラック 16,000円(税別)

グラスも新しいものが追加。

小さな花器、何を入れてもサマになります、ちょっとしたところに「花」

最も人気の高い「揺らぎのグラス」水、ビール、ハイボール これからの食卓を彩ります。大きさの種類もあります。

12月9日(日)まで。
MWL STORE

2018日本茶アワード TOKYO TEA PARTY

今年の日本茶アワードの一番を決めるTOKYO TEA PARTYに行ってまいりました。渋谷駅上のヒカリエ8Fです。私も今年のプラチナアワード19種類を味見して、投票してきましたよ。この中から1位が日曜日に決まります。

それが場所が場所ですからね、結構大変な人出なんです、日曜までやってます。

うちが扱う「百年乃茶」審査員奨励賞、もほらご覧の通りです。売れてました!さすがに百年はないですよねー。

百年乃茶 TOKYO TEA PARATY専用パッケージになっています。会場限定販売。元号が変わる時節柄、伝説の國、伊勢茶の「百年乃茶」をいただきましょう。通常販売は関東ではうちでしか売ってません。

アワードの会場の隣ではこんな展示会も、賢治さん。。。グラフィックの独創性が高い盛岡という地。賢治の影響が大、注文の多い料理店のあれから始まった。うちは開業する前からリスペクト盛岡。何事にも意識を持って生きて行くということ、日常に使うものも、身につけるものも、飲むお茶も、食べるものも、読む本も。

次の時代へ。
MWL STORE

お奨めの絵本。

昔、イギリスからのポストカードなどを扱っていた時がありまして。そのインポーターさんのご担当の女性と話をしていまして、イギリスの絵本の素晴らしさの話になり、このステキな絵本を教えていただきました。もう、読んでみて、素晴らしくて、幼い子への読み聞かせにこれ以上のものはないでしょうと。シンプルでいながら人としての大事なことを、何度もこれを読み聞かせることで、親も子も、何が一番大事なことなのかということが心に残って行くと。始まりの始まりみたいなもの、親子の感情は家族との関係の原点だし、それは会社での関係などでも、年齢、同性でも、性別を超えてもそうなのだと僕は思う。

硝子の少年。

僕が安土草多さんに思う歌はこれですね。以前高山を訪ねた時に、一心に硝子を吹く姿から頭に流れた曲はキンキじゃなくてタッツん。

Bio c’ Bon

ビオセボンがやってくる。ローラアシュレイの後地のようですがイオンとは関係があるのかなぁ、碑文谷も新百合もイオンですからね。ま、関係ありませんが。夜9時までの予定だそうで。あと芦屋のグランドフードホールか、ディーン&デルーカが出てくれれば最高ですけどね。イートイン込みで、難しいでしょうね、新しい老舗を街に!

安土草多、揺らぎのランプ

安土さんのランプ、現在店頭にあるものです。今週追加があり、金曜日の夕方にはご覧いただけます。

L10 八角 15,000円(税別)

L30 鳴門筒ロング 15,000円(税別)

L23 十二角平瓶 15,000円(税別)

L3 丸 15,000円

L11C 角球クラック 16,000円(税別)

L4A 球泡  16,000円(税別)

L4 球   15,000円(税別)

L8 八角細筒瓶  13,000円(税別)

L24 鳴門細筒瓶  13,000円(税別)

E17 球大    16,000円(税別)

L26 鳴門筒瓶 15,000円(税別)

L7 八角瓶  13,000円(税別)

泡     16,000円(税別)

L14 八角ロング 15,000円(税別)

L2 傘     15,000円(税別)

L5A 球大泡   16,000円(税別)

L6 八角ショート 13,000円(税別)

安土さんの個展は12月9日(日)まで。
MWL STORE

マイケル・テイラー

イギリス・ロンドンからかなり西には、貴重な薪で焼く登り窯がまだ残っています。釉薬にこだわり、焼きが作るアーティスティックな作品。小さな器ではありますがアートです。
日本で同じように作るのとまた違ったものになる、あたり前ですよね。でも似ている。イギリスの西部はじっくりと色んな種類の作品に没頭したい人達が多く住んでいます。

美しい。

惚れ惚れするようなディテールじゃありません?
ずっと眺めていられる。

釉薬が炎と反応してこの飛び模様、ここに至るまで、つまり同じように焼けるまで、どれだけの試作を作ったのだろう。時間を要したのだろう。それを考えると値段ってものは。。。
好きでなきゃできないことですね。
イギリスのハンドアートは美しい。

取っ手が見事、ここが日本のものと違うところ、うまいのです。英国のは、やはり日本の陶器は湯呑みの文化ですから発祥が、取っ手が付いたのはそんなに昔でもないですからね。

美しい。

裏もアートしてます。でも日常に使わなくちゃ、イギリスの用の美ですから。

見事な釉薬、アート

MTの刻印

MWL STORE

石川町・日浦屋さん

うちの三軒左隣の日浦屋さん。
MWL的にリセンヌ小路の☆☆☆☆☆、五つ星レストラン。
美味しいですランチ。今日はカキフライ定食に貝柱フライ追加のトッピング2個乗せてスペシャルオーダー
美味すぎる、やばい。びっくりした。
丁寧なもの作りされてますので時間がかかります。
普通にして、めちゃくちゃうまい定食です。やはり石川町のレベルは高い。
木曜定休日

LOVE 石川町 LOVE リセンヌ小路
MWL STORE