ミースとコルブ

私の2大アイドルをトレーナーにプリントしてもらった、アメリカのブランドがやってたのですよ何年か前にね、お好きなレターをプリントしますって、世界に一枚です、その時に、好きすぎて大事な日にしか着ない。ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエと言います、名前からしてすでに、、
コルブ、ライト、ミース、グロピウスの四大巨匠です。

ビル建築で最も好きで尊敬をはらうのはこのシーグラムビル、ミースの手による、ラーメン構造の神です。バウハウスの3代校長先生にして「モダニズムの父」いい形容詞です。ミッドタウン(ニューヨークの)パークアベニュー沿いに見上げる。渋谷のキューピーのビルを見つけて慌ててクルマから降りて、なんじゃこれ!、って思ったのもミースの影響を受けとるなぁ、、、これって思ったからですよ。いつかこんなビル建てたいなぁってね。ビルだなぁ好きなのは。これが60年前に建ってるってのがすごいですよねアメリカ。

TEA FOR PEACE終了

お茶の未来に夢を持つさまざまな人達が集ったTEA FOR PEACEのイベント。新しい素敵な出会いが沢山ありました。何よりもどこよりも若い主催者、出展者、来場者が多かったのがこの茶関連イベントだったように思います。若い定義とはただ年齢だけでなく、心とカラダのこと、もちろん年齢的に若い人が多かったのはとても良いことです、お茶関連にこれだけの若い人達が集うのはあまりなく、いいことですね。来年も普通に続いて行くこと、そして来られた方が、ここで購入することや何がしかの形で、全国各地で取り組む未来ある若い茶業の関係者、農業生産者の方々を支えていただくことを期待します。
お茶も紅茶もアジアの生産が圧倒的です。そして主要先進7カ国で唯一お茶を生産する日本、しかも緑茶に置いてはとても多い国が日本です。その卓越した技術や味、安全性においては高い信頼性のあるものも多いのです。お茶(紅茶含む)は私達アジア人にとって、生活に根ざす、健康につながるとても大切な飲み物です、次の世代の人々が積極的な興味、関心、参加、共感を持つことを期待して止みません。

写真はTEA FOR PEACEに自ら参加した、次世代急須作り期待の若手ホープ、常滑の急須作家「山田勇太朗」さんの煎茶プレゼンテーション。

お茶(紅茶)のある暮らしを次世代につないでいきましょう、健康は飲む、食べるから、お茶を知ってお茶を飲む習慣を今の世代が率先垂範し、次世代につなぎましょう。みなさんの参加をお待ちしています。

MADE WITH LOVE
MWL STORE

TEA FOR PEACE LOOK Ⅱ

青山、元気にオープンします。
本日の茶商のいでたちはショットのAF/127の1949年オリジンモデル・レザーMA-1

SAが別注かけたモデル。

リブがド・ネイビーでSAらしい、ブラックよりいいなと思いましたね、見た時に。

足元はSANDERSのタッセルストラップ・ウィングチップ、銘品ですね。

Phum Viphurit

今発売されているSTUDIO VOICEのアジア音楽特集いいよねって会社の若い人と話していたら、こんな素敵な曲があると教えてくれました。STUTSのアルバムに収録されているのですけどね。いい曲だなぁ。これに限らず音楽に限らず、東南アジアの時代だなぁと思う日々です。いいものが生まれてるなぁって。タイのヤングスターのようです。

TEA FOR PEACE LOOK .

青山に着きました。
本日の茶商のいでたちは、やはりMADE IN ENGLAND英国製造のバブアーの象徴ビデールのデザインやサイズを触っていないオリジナル、日本のはやたらと原型壊してるの多いものですから、私は原型。と足元はボストンはアメリカ・ニューイングランドの巨星、オールデンのチャッカ、オールデンの中でも最高峰にてスタンダード、30年ものです、大切に使い続けています。

TEA FOR PEACE レイアウトが決定。

http://farmersmarkets.jp/t4p3/

いよいよ明日からですよ!
もうウキウキが止まりません。

当日の出展レイアウトが決定しました。
会場に入ってすぐ左です、わかりやすいと思います。

どれも新しい試みに満ちたお店さんばかりです、必ず楽しいはずです。
土日のどちらか、青山を楽しんで下さいね。
11時から17時までです。

このTea for Peace を運営されている若い人達、本当に若いのですが、
とてもしっかりと、思いを持って運営されています。
参加されている出展者の方は農家さんからお茶屋さん、食関連、私達みたいな茶器クラフト系と年齢も様々なのですが、それが一つの思い「お茶で平和を」の考えのもとに参加されています。やはり国連大学の敷地ということもあっての「平和」それは他のイベントにない、このイベントの特徴それやあれが、若い学生のような人達、でも意識が高い人達の運営によって面白いものになっていると思うのです。
もちろん、いつものファーマーズ・マーケットの素敵・美味しさは言わずもがな、です。

あー、当日のワクワクが止まりません。土日の青山・国連大学に是非お越し下さいね。

石川町
MWL STORE

Barbour

寒くなってきたのでバブアーです。MADE IIN ENGLANDのバブアー、リージェントのお店でも今や貴重なものなのでしょうね、もちろんこれを買う時にもさんざんタグを見て回りENGLAND製造だけのものを探し回りました。しかもリージェントの店でないと意味ないと。細かくいいますとMADE IN ENGLANDとMADE IN GREAT BRITAIN、あるいはU.Kとは異なる、自分にはENGLANDに意味がある。それを探すわけですよ。
しかもQE II、コノート公爵アーサー王子、そしてプリンス・オブ・ウェールズつまりエリザベス2世第一王子チャールズの3人のアポイントマークが入っています。これはなかなかないです。如何にバブアーがイギリスの暮らしと蜜にあったかの証でもある。だからイングランドに工場残しているし、御用達の製品はすべてそこで造るからですね。
私はバブアー。

そして一番お似合いなのがQEⅡ世ですやっぱり。タータンのスカート、スカーフ、イギリス靴、ご自分で選ばれるのでしょうがセンスが素晴らしい、色合わせも。ロイヤルファミリーの制服ですねバブアー。

幼い頃のウィリアムとヘンリー王子、ダイアナ妃が着させていたのですね。