モンテカルロ

しびれましたね、終わった。
昨日のチリッチと今日、弟ズベレフを撃破。
とにかくしぶといしつこさをまた取り戻しましたね。
勝ったのは最後の2ショットですよ、あのボディへの一撃です。あれがなければわからなかった。1セット目見てると、あっさりと今日は負けとみてました。それが世界3位と4位を退けた。決勝はクレーキングのナダルと、チャンスありでしょ、連戦の体の調子だけ。弟ズベレフに勝ったよりもその前の準々のチリッチに勝ったのが大きい、ナダルサイドの勝ち上がりよりも圭サイドの方がはるかに難しかった。チリッチとズベレフがいましたからね。錦織と言えばハードコートだったのですが、クレーでも強い強い。いやぁしぶといテニスするなぁ。。。体のでかいビッグサーバーをものともしませんね。さあ明日です、というか今日か。

Sydney

うちで売ってはおりませんが、いいものだからご紹介したくてです。
リサーチでテラスモール湘南に行っておりました。いろんなお店を見てました。ビルケン直営があって何気にアイテムチェック、すると今年の限定色のサーフグリーンが、写真ではまだブルーっぽいのですが、実際には、も少しグリーンがサーフがかったようなグリーン、つまり今年の流行色です。いい色だなーと思って、金具も微妙にブラスゴールドに輝く、ただの金じゃなく、ブラスっぽいところがいい。聞くと在庫もほとんど無くなりつつ残った少しのものですと、、、売り場に立っていると足が辛いのよと聞いていて、行っとくーということに、やはり男というよりも女性にいいですよシューズの色としたら、バッグと一緒で、男はせいぜいあってもパーカーかTシャツまでです。この色、でもやはりこの色は好きで、すぐ目にとまってしまいました。

シドニー/ビルケンシュトック このアイテムはドイツ本国で製造されたもの。だから足裏に良くて、健康は足裏への刺激からとも言いますよね。
まじスタンダード。

ポパイ5月号

今月号も編集人としての名前は木下さんだった。
こんな写真が掲載されるってことは正真正銘、これが最後の編集号なのか、多分そうだ。
この真ん中にいるメガネでスーツが木下さんです。

木下さんの時代で一番好きな号はというと、このアン・ファッションを特集した号でした、凄まじい特集でしたね。これ最高。

シティボーイの人生にティファニーを。

木下さん時代ポパイが特集したティファニーのイラスト広告、これは良かった。これは記事じゃなくて広告です。
自分が自分の為にティファニーを買うってことは男の場合まあないわけ、しかしギフトとなると俄然変わってくる、しかも五番街の本店で買うということが相手に伝わる意味を持ってくると思っていた。ギフトって実は大事なことで、もらったものが特別だったら人は絶対に一生忘れることはない、そんな特別な意味を持つのがギフト、やはりティファニーは特別な存在だと思う、他のどんなハイジュエリーよりもね。それをこんなにカジュアルに表現した当時のポパイに度肝抜かれたわけです。人生にティファニーを。

時を読む。

トランプさんの保護貿易主義的な言動が気になり、結果それが進行すると日本の景気動向が悪くなり、回り回って自分達の日常に影響するのは目に見えていて、それもそんな遠い話のタームでもなく中期計画など策定する時には織り込んでおく必要すらあるように思えてしまうのでこんな話。とにかく車とは直接関係のない業界であろうともその影響は日本において小さくはないと思えています。

ホンダ本社、昼ごはんのついでに寄ってしまう。カフェがあり静かにお茶が飲める。ホンダジェット、アシモはホンダの夢・ドリーム(社是)であり、その先の事業の一角を担うものであります。尊敬の会社。すぐ近くに伊藤忠もありますが、これまたそうです、一人の商人無数の使命が。

ホンダは早くからグローバル化が進んだ会社、海外生産がなんと85%にも達していて、最先端技術のNSXはアメリカで生産されている、今人気の高いシビックはヨーロッパの工場でも作っている、モノづくりなのに国際性が進んだ企業としてはトップだろうと思う。だからことホンダに関してはトランプさんも突っ込みようがない、日本からアメリカに渡るホンダ車は月に5千台ほどでしかないからです。アメリカで売るものはアメリカで企画、製造しているホンダは早くからトランプ氏の登場までもなく、現地で売るものは現地で売るし、雇用するという考えが徹底している。日本から渡るホンダ車ゼロにだって出来ると思われる。

一方トヨタはグローバル比率、つまり海外生産比率は63%であって、ホンダとは20%もの開きがある、レクサスなどはあまりの高品質と日本の文化性を盛り込んでいるため海外移転が難しい状況でもある、トヨタは主に高品質車種は国内生産のようで、それを輸出している。トランプさんのツッコミどころであり、豊田社長もすぐに工場を作ると表明するしか心証を良くする手立てはなかったのかも知れません。しかし、国内を考えれば、単純に移転することは、大きな雇用の喪失であり、技術の流失に繋がりかねない、世界ナンバー1で日本の頂点企業のトヨタであるが故の悩ましい部分。技術やケイレツなどの影響が計り知れないから、簡単にグローバルもまた難しい、ホンダとは異なる状況がありますね。兄と弟のような、兄は国策すら背負わねばならない。

ならばトランプ氏の過大な要求に応えて日本の雇用を喪失しなくて、早期に二国間貿易不均衡の是正ができる可能性が高い商品は、どうもLNGと思えてしまうのです。大変な状況もあって世界最大のLNG輸入国となった日本、そのほとんどを中東からの調達に頼っています。それを地政学的リスクも鑑みて、さらに北米にシフトすることによって、不均衡金額の大半を賄うことができるように思うのです、また、飛行機や武器輸入をこれ以上に促進するのにもかなりの無理がある。一気には難しいでしょうが3〜5年でLNGの中東比率を10ポイントでもシフトすればかなりの違いがあると思います。ところがこれも”資源は商社”の絡みがあり、商社が中東からの資源確保するために使った投資の回収を考えると各商社が簡単にイエスとも言わないのかも知れませんが、今の足元は国家の計として”輸出は輸入に優先する”を通すべきで、トヨタの話ではありませんが、そのピラミッド、技術、地方雇用、地方消費などを考えると国内に広範に影響がある輸出を優先するべきであることは否めないですね。

日本茶ブーム?

先日、代官山で展示会がありまして行った時のこと、会場の近くにて偶然日本茶スタンドを発見。入ってみましたら、これがなんとティーファーム井ノ倉さんの煎茶「気宇」をメニューに採用されていました。嬉しかったですね。去年11月にここ恵比寿と千駄ヶ谷と2店舗同時オープンされています。
日本茶ブームですねぇ。

お茶淹れるのに、なんと玉川堂(ぎょくせんどう)さんの銅の急須を使われていますね。これにはびっくり。

かりんとうもラインナップ。

アイス柚子煎茶、なかなか美味しかったですよ、柚子の味、香りもいいですね。

ユーミン45周年

当然の如く、買いました。

ラササヤン/スラバヤ通りの妹へ が入っていて嬉しくて。この3枚の中から一番好きな曲を選ぶと3曲ですね、”フォーカス”と”Man In the Moon” 〜水溜りに浮かぶライトを踊るように蹴った〜っていうところが好きで、そして “Autumn Park ”

北鎌倉 タケル クインディチ

昨日の夜、イチゴと生ハム、リコッタチーズのサラダ とても美味しいです。
あと何点かいただきましたが、美味しすぎて写真撮るの忘れていました。。。すごいないつも。

TOPS アイス

春のセブン、トップス チョコレートケーキアイスバー、あのケーキの味もそのままにアイス。TOPS好きにはたまらん。
この再登場を待っていました。セブンにしか売っていない限定で、期間も限定。4月10日に発売になっていて、丁度忙しくて全く気づかなかった。。。一週間見逃していた、本日発見。全国のセブンで今なら食べれるかもです、是非。数量限定ですからね、お急ぎ下さい。

これは去年の時のです、写真に納めていました。すぐに店頭から消えて悲しい思いしました。。。
パッケージは去年の白ベースの方がいいな。

お花のワークショップ、第二回が開催されました。

今回で第2回目となる @les_prairies_atelierasako さんのワークショップが昨日開催されました。
いよいよ花が春らしくなって、花が楽しい季節が始まりましたね。
言葉で説明する必要もございませんが、素敵な花選びのセンスにいつも脱帽です。なんと素敵な才能なのでしょうか。
次回は6月を予定しております。是非