投稿日: 4月 09, 2024

フォグさんのパターンの本出ました。

カテゴリー: アルチザンな人たち

休みで、いつもの西口の本屋での定点観測していたら、見つけ〜。すごい、こんな本が3月に出ていましたわ。

フォグさんの歴代の名作で作りやすいものを実寸のパターン画を織り込んで入っています。やることがすごいじゃないですか、禁断のレシピ公開ですよ。

いつもパターンが大事、パターンが大事と言ってきました。それが素敵の全て、お洒落のすべてです。クリエイティブの部隊にいて、デザイナーとパタンナー、生産のチームがすぐ横にいて、いつも仕事や聞こえくるトワルチェックの話を聞いていたから、トワルをつけたトルソーなどがいくつもそばにあって、始まりから生産されて、売り場に落とし込まれて、結果になるのをずっとみて追いかけていたからそう言うわけです。だから一目見てパターンの良さ、その前のデザイナーの思いついたステキ・カタチが想像できるわけです。

いつもながら思うのはフォグさんてノートブックスとしての始まりの頃から、世の中の為のことをお考えでしたねー、今もそうです、恩恵に預かっております。いやほんとすごい、リスペクトですいつも。世界でおもいっきり売れてますしね、世界各地のショップでも話題を聞きました。服への愛がすごい。一枚のワンピースへの。

このブラウスの首元はいろんな開閉ができて、コーデを作れるのです、綺麗目カジュアルの。

愛する服を創られているところと共に

 

投稿日: 4月 06, 2024

いい器を買う理由としての美味しい料理を朝から。

カテゴリー: おいしい, アルチザンな人たち

決まりきった日常を変える提案をし続けています。残された人生を楽しく過ごすために、例えいくつであろうとも。

大井寛史・萌子陶磁器展 開催中。寛史さんのこのパールシリーズの中ボウルがとても使い良くて、よく使わせてもらっています。このようにシリアルにサラダにスープにて一人で何役もする優れもの。

アサイなどの朝サラにぴったりですよね、器の色が素材を引き立ててくれますね。リムの色や素材も。あるようでないし。あってもちょっと違ってたりする。スタートするのにもってこいの器群であります。まだいっぱいあるし、見にきてくださいね。

どうか出会っていただきたい、美味しい食卓からくる家族の幸せに。美味しい食卓はまず美しい食器です。

プルーンにバナナ一本、農協ヨーグルト、ヤタロウ’ズ・グラノーラ、完全な食バランス。朝はこれです。器で完成する。いい器、こだわりのある器を揃えてくださいね。
料理が映えるってものです。朝日がさして霧みたいになっちゃった。
この角度からが綺麗 

投稿日: 4月 06, 2024

新作

カテゴリー: アルチザンな人たち

🇫🇷フランスの生地を使い、日本で生産し、細かなところに配慮が行き届いたバッグの入荷。手持ちも肩がけにもショルダーにもなって、手洗いできます、なんと。生地色がとても可愛くて2色あります。是非、現物ご覧ください。18,700円税込

ビジネスに便利です、A4がばっさりと入ります。ポケット多く、ハンドル持ちも肩がけも、さらにショルダー出来るとは。。。そして何より綺麗目見えがして、生地も強くて、お家洗いができる。。。完璧です。日本製造

アウトポケット二つも。 
 
 このショルダーが便利、取り外しもできます。
ポケットも豊富 
 マグネットボタンもしっかり留まってくれて、なかなかの使い勝手です。何より、お色が上品です。
 
 
 
 

投稿日: 4月 03, 2024

TEMBEAの黒ベース

カテゴリー: アルチザンな人たち

犬柄と猫柄、いずれもベルトは黒で、猫ちゃんはイラストも黒ベースでシックです。

世にこのように描かれたトートはここにしかありません。大人が持つ楽しみのトートバッグそれはテンベア。

左からワンちゃんの大小、右は猫ちゃんの大小、イラスト黒、これがシックでかわいい。
猫好きの丁寧で上質なデザイン 、黒猫に黒ハンドル、黒底 気分が上がるトート。

最上質の帆布生地に、日本ならではの丁寧な縫製仕上げ、高い品質、都市ならではデザイン、トートへの愛、大人が持つかわいいは一点で衆目を魅了し続ける。いつかはTEMBEA テンベアでなくちゃ。育てるトート・テンベア。

お買い上げは「MWL STORE 元町店」でどうぞ。みなとみらい線の終点・元町・中華街駅から歩いて2分とかかりません。元町の一丁目。

いつも楽しいアイテムがリバイス(更新)され続けている店です、大人のための。。。。。

 

投稿日: 3月 31, 2024

横浜ウルクストの財布 ②

カテゴリー: THE 神奈川, お洋服とバッグ, アルチザンな人たち

徹底した個の手創りの逸品として、その個性を発揮する。ウルクストさん、女性ならではの丁寧で気の効いた、洒落た詳細が人気です。北海道産の原皮を東京の下町工房で加工する、日本ならではの品質感があります。私も日常使いに使っています。自分が好きなモノだから扱うし、自ら使いたいわけです。売るが先でなく、自分が使うが先に来るのがうちの店頭にある、常設の作品群です。その革製品の代表がウルクストさんの財布です。この店が始まった頃からのお付き合いになります。

このネイビーは特別色の限定品です。いい色です。

.URUKUST 二つ折財布の2 LIMITED EDITION “GUNJO BLUE”  COMPACT WALLET  価格:17,600円 税込
サイズ:8cm x 11cm x 2.5cm


ラピスラズリなどの鉱物からできる、僅かに紫を帯びた青、岩絵具の群青色。フェルメールの時代は「純潔と気高さの象徴」と言われたそうです。 植物タンニンで鞣した国産の牛革に特別な青をイメージして染色しました。一枚革でできた二つ折り財布です。フタを開ければ全てが見渡せ、無駄な動作がなくお金やカードが取り出せるように設計されています。シンプルな構造でありながら、お札、小銭、カード用ポケットがあり、フタを閉じていれば小銭が中で出る心配はありません。

– 素材/material – 本体/body:Steer oiled leather(ステアオイルドレザー) 内装/interior:Natural veg-tanned leather(ナチュラルベジタブルタンドレザー) 【Steer oiled leather】 日本で数少ない100%植物タンニン鞣しで作られる牛革です。直接タンナーと話し合い.URUKUSTオリジナルの革に仕上げてもらいました。日本原皮であり、適度なコシ感と繊細さが特長です。ベタつきのないオイルを入れることで軽やかでありながら使うほどにしっとりとした上品な艶が生まれます。

【Natural veg-tanned leather】 無着色の植物タンニン鞣し革にシンプルにオイルだけを含ませた.URUKUSTオリジナルの牛革です。革本来の風合いと経年変化が楽しめる革です。

-品質について- 天然皮革のため多少のキズやシミ、シワがあり、ひとつひとつ風合いが異なります。

この春流行のマリンブルーな色、群青の海を思わせる。箱入り娘でギフトにも最適。
ちょうどいいサイズなのですよ。
どんどん現金使いの用途が少なくってきてという必然性から生まれた製品、現金は少なく、カードも安全性から限られたものへ、そして携帯での使用が現実的ということで。
真ん中はコインなど、両サイドからお札を差し込んで通し入れることができます。あるいは折りたたむか。
 
 
かわいい形状
洋服のポケットのどこにでも入る、コンパクトなサイズ
 

投稿日: 3月 31, 2024

チェリートマトのポモドーロ

カテゴリー: Made With Love, おいしい, アルチザンな人たち

平日は荷物の関係とかもありクルマで来ているのですが、週末はバスで来ています。その時の帰宅時の日課としては、チャーミーさんのウィンドゥをいつも見つつ、ビオセボンさんの隅々を見るというのがお決まりのコース。

これがね実にうまいのですよ。

フラットなうまさですね。玉ねぎ多め、しめじも多め、ピーマン、ハムにウィンナーをオリーブオイルで炒めてNo,12のディ・チェコこれが普通の量販店ではなかなかなくて、どういうわけか、ディ・チェコはどこでもあるのですが、12番のサイズをわざと外して無いのです。細いのと短時間で茹でられるのが好まれるのか。それがこのご近所では京急ストア・ユニオンではあるのですよ。このサイズが太くてソースの絡みとかが良くて、そして麺は色々試してみましたがディ・チェコに味がなれてしまった、旨味ですね。それで選んでます。

でね、このトマト、味はついているのですが、優しくて、素材のうまさを感じることができる。

以下ビオセボンの商品説明

シチリアの太陽と潮風で育ったそのままお使いいただけるソース。コンヴィーヴィアのミニマルな透明ラベルデザインは、何が入っているかを開示する哲学が込められています。

【CONVIVIA/コンヴィーヴィア】

コンヴィーヴィア社のブランド名は、convivial joy (=集う喜び)を思い起こさせるものにしたいという願いからつけられています。日曜日はお母さんが午前中いっぱいをかけてシンプルでおいしい料理を作り集まった家族にふるまいます。シチリア島の原材料を中心に商品開発をしているほか、降り注ぐ太陽を活用したソーラーシステムを導入するなど様々なサステナブルにも取り組んでいます。

◎オーガニック

◎ヴィーガン対応

◎グルテンフリー

◎遺伝子組み換え作物不使用

◎人工香料、保存料不使用

ってここまでくると美味しくないのが多いんだけれど、これが美味しい、雑味なくて、こういうことかと思ってしまった。パスタの歴史が長いイタリアですから。どうか輸入を続けてくださいビオセボンさん。日本企画のオリジナルではないから継続できるかな。。。

品質に変化を与えないためにであろう、茶色のガラス瓶、これが軽いので驚く、リサイクルとか、物流のコストとかビオな製品であるが故に筋を通したパッケージになっています。フランスにしてもイタリアにしても、食も含めてこういう思想はちゃんとしてますね先進国は。
ビオセボン直輸入ってのにひかれましてね、期待せずだったのですが、期待を遥に超えて、日常に入ってきました。添える野菜などとの絡みがよくなるのですよ。今はセール上代で320円です、320円でこれだけのトマトをこの量であるなら安いです。一度での使い切りがいいですけどね劣化させないために、2人だとちょうどいいサイズです。真っ赤ですよ、チェリートマトだから、驚く赤さ。

投稿日: 3月 27, 2024

春の歌

カテゴリー: アルチザンな人たち

あさこせんせい

尾池さんの木工展は日曜日まで、次回は来年2月を予定。

美しい日本の桜の木、この子は100年以上北海道で育てられた。意味や価値がありますよね。日本人の桜として。家で使っていただくのが始まります。桜の季節の桜の木、うちがこの時期にやっていただく意味として。どうぞ出会っていただきたい。尾池さんの桜🌸

投稿日: 3月 26, 2024

桜の季節の山ざくら工芸品

カテゴリー: アルチザンな人たち

山桜は自然種の桜なので、人の手が入って接木で育ったソメイヨシノよりも寿命が永いと言われ、ソメイヨシノの一般的に100年以下に比べて、山桜は200年〜300年、樹齢500年を超えるものも珍しくないと言われています。ゆえに幹が太いものも多い。ソメイヨシノよりも遅く咲き、開花期間も長い。特に北海道産のものは蝦夷山桜と言われて、桜の色のピンクも濃い、寒冷地故に年輪もつまり、美しい表情を見せている。

ずっと使い続ける食器です。記念に買い、機会に触れて、毎年少しづつ増やしていく、人生の膨らみにする。

いろんなタイミングの、思い出になる、今年もあと一週間、31日までの店頭になります。

この機会をお見逃しなく、なく。

神奈川は地元の「尾池豪」さんの木工芸です。よろしくお願いします。

投稿日: 3月 22, 2024

美味しい食卓

カテゴリー: アルチザンな人たち

肉じゃがと風呂吹き大根を作ってみました。このお皿に似合うと思って。もうほんとに最後の寒さで、もう暖かさが先に見えています。うつわがいいと料理は映えます、食べる時の会話も多くなり。食後の満足感も高い。いいうつわで料理しましょう。これは僕の定番になったうつわです。

うつわ:大井萌子