Posted on 10月 31, 2019

森正洋・陶磁器デザインの革新

Posted in Liberal Arts

2002年に行われた作品展の当時の東京国立近代美術館の冊子。これこそがその後の私に「セラミックスタンダード」の本を企画しようと思わせた、源流の一滴の美術展だった。栄久庵憲司さんの珠玉の「論」だった。この文章に震えるほど感じたのだ、当時からすでに世にあるデザインに密接に接していた自分にとって、高潔にして稀有な理論を展開していたから、そして森正洋を一般にわかりやすく表現していた本も一つもなかったから、これは出番ではないのかと思ったからだった。

Posted on 10月 31, 2019

グーリブール

Posted in お取り扱い商品
とても小さいけれどもこれは美味しい、探しあてました。グーリブールのショートブレッドつまりクッキー、コク深いバターの風味と素朴な食感、この味はフランスでしか出せない。小麦粉、バター、砂糖、卵、塩のみ、やはり祖母から学んだレシピだという、大体なんでもおばあちゃんから学んだレシピは美味いんだ。洋の東西を問わずにですね。これは美味しい。300円(税別)店頭に入荷しました。
これはそう、パリで買ったメゾン・プリッソンのオリジナル。これを作っているのがグーリブールだったのです、厳しい目を通ってきているから、美味しいわけです。
ムフフ クッキーはフランス、小さいけど幸せな一瞬訪れる、アンシャン・テのお紅茶でどうぞ。