Posted on 4月 04, 2021

リンダ 入荷

Posted in お取り扱い商品

MWL STORE 昨年の春夏のベストセラー・エコバッグのリンダ、軽い、水草由来だから雨に強い、素材も強い、柔らかいのに型崩れをしにくい、乾燥した肌触りが梅雨や夏に良い。痒くもならない。底が膨らんでしまうということにも案外なりにくい。つまり組織の編んだ力が強いから(限界はありますからね、あまり重たい瓶などは適していません、常識の範囲内での使用でのこと)などの特徴があります。竹の籠よりも男の人が持っても違和感がない。体に触れても痛くない、脇に挟んだ持ち方ができるくらい柔らかい。汚れにくい、水で濡らしたタオルなどで汚れ落としが簡単にできる。という男女兼用でエコバッグとして重宝します。スーパーで買った倒したくない食品などを入れるのに役立ちますよ。私はそうしてます。ハンドルにレザーを自分で巻きました。昨年に。リンダ バッグ 4,840円(税込)

色模様などはそれぞれの個体差があります、手編みならではの。産地:マダガスカル
日本で手編みすると全くこういう値段にはなりませんし、まず素材がない。ほんと柔くて体に沿っても、痛くない、軽い。
葉っぱの自然の模様が出ています。個性、個体差です。でありながら水草なので濡れタオルなどでもしっかりと拭きあげることも出来ますから、衛生上の気遣いもできます。リンダに合わせる、モダンな布生地も見つけております、うち袋として使えるものですね、それが京都にいいものがありました。後日紹介します。

以下は一年前のリンダ、買ってしばらくして、小さな端切れの革を買ってきて自分でハンドルを後加工しました。カスタマイズ、これがなかなか、どうして、案外良くって。スワニーさんという、中華街裏にあるこだわりの生地屋さん、鎌倉の市場裏にもありますよね。で端切れのカゴから見つけた革。いいんですこれが、多分、元は高い生地だろうから…そしてリンダは一年経って、ずっと使っているのですよ、経年変化し続けて、青くさい色から黄色っぽい、いい色へと。仕様になんの問題もございません。愛着湧いてきましたねぇ。まあ、大事に使っているのも確かですがね。

STAY SAFE SOCIAL DISTANCE 2021 MWL

Posted on 4月 04, 2021

生誕百年

Posted in Liberal Arts

常滑が生んだ偉大な人、盛田昭夫さんが生まれて今年は100年だといいます。今日は尊敬を込めてバッチを付けて過ごした。Respect Akio 常滑を大好きな理由の一つでもあります。

昭夫さんのバッチをつけてみた。顔を洗っていたら失敗し、首元がぬれてしまった。あー
基本的に25年ぐらい前からブランドと言われるものをまず買わなくなっていましたが、ドリスとCDGだけは別ですね。20年以上までだとドリスにはまだアントワープのという言葉がついていましたね。今はそんなこと誰も言わない。このトレーナーというかカットソーが優れていましてね、簡単にくたらないのはさすがです。シルバーレイクのMOHAWK GENERAL STORE で買いました。メンズが出来た頃かな、だからそんな昔ではないですね。altea はメリルボーンのTRUNKで、一目惚れして、えーalteaでこんなのがあるーって。はしゃいでね。お気に入り。

STAY SAFE SOCIAL DISTANCE 2021 MWL

Posted on 4月 04, 2021

Andrey Rublev

Posted in Liberal Arts

圧倒的な存在感、NIKE着用の中で一番カッコよい。ナダルより1.5世代、フェデラーより2世代新しい。DX世代。まず、圧倒的に強いということが前提にはなるが…23歳だ。