投稿日: 6月 12, 2022

私を野点(のだて)につれてってセット

カテゴリー: アルチザンな人たち

煎茶バージョン

アウトドアにバーベキューにキャンプ、「野遊び」全盛の誰でもアウトドア時代があらゆる流行りを席巻中です。ここはお茶で本物の差をつけてかかりましょう。バッグはこれまた本物のナチュラル、軽くて、丈夫で、柔らかい、さらに形が崩れないという完璧主義のマダガスカルの”リンダバッグ”今夏の割り当ても残り少なくなりました。急須は常滑・北龍、茶杯は常滑・千葉光弘、真鍮の折敷(おしき)とカトラリーは田中俊介、お湯入れボトルはデザインのキントー、お茶は無農薬:わたらいの新茶で。

急須と茶杯は布や日本てぬぐいなどでしっかり包んで持って行ってくださいね。大事なもの割れないように。でもそこで呑む本格は美味しいし、驚かれることうけあいです。知らんけど。

投稿日: 6月 12, 2022

大きく減りました、実際は。

カテゴリー: Liberal Arts

さらに植林することと、間伐はセットで森林に手を入れる必要がありそうです。そこには新しい需要や雇用、素材や経済の循環がありそうです。四国、中国、東北には豊かな木と森がある日本。地方経済は次世代を創出できうる。ライフサイクルアセスメント・LCA ですね。

投稿日: 6月 12, 2022

WET LEG

カテゴリー: Liberal Arts

どの世代にも次世代はいるわけで、音楽は必ずファッションとともにやってくる。しかもイギリスから、その世代は超えれない。あなたの時代も私の時代もそうだったのです。クラブクアトロでの来年2月ジャパンツアー、すでにソルドアウト。