Posted on 9月 20, 2020

Himalayan Imperial Black HIB

Posted in お取り扱い商品, ジュンチヤバリ茶園

モーニングの後は口の中おさまってから、ジュンチヤバリ行きます。

2020春摘み、ジュンチヤバリ茶園独自の製法で作られた黒色〜炭黒色をした茶葉が特徴の紅茶です。しっかりとした焙煎によりカカオのような香りと黒糖のような甘みを作り出しています。ストレート、ミルクティーどちらでも美味しくいただけます。

なんともまあ雑味がなく品格漂う味なことか、ヒマラヤン高地ならではの味わい、紅茶を作るという条件下において最高のものが揃っているエリア、ここでしかこの味わいは出て来ない。紅茶がなぜにも、こんなに美味しいものなのか、ということを教えてくれた紅茶。素材の育ちの良さが葉っぱを開くために入れるお湯だけとのハーモニー、心を癒す瞬間であります。ジュンチヤバリ(小さなャでなくてヤ、つまりチヤ)茶園。

名前にロワイヤルとかインペリアルという言葉がくるのがわかります。どうぞ味を比べてみてください。体にすんなりとしみ入ってきます。

今日もストレートで茶葉を開かせます。今日は熱湯、5分の蒸らし、濃いめが好きなのですが、こんな条件下で入れても苦味とかはありませんね。最初に立ち昇る香りの良いこと。4グラムです、少し多めで。それが好きなんで。165ccで淹れました、5cc単位で刻んでみました。やるなぁジュンチヤバリ、好きです。よくこれに辿り着いたものだ。

ポットお一人さま用ピリヴィッツ 茶碗はヒュッゲなロイヤルコペンハーゲン、水色のオレンジがいいですね。
黒です、深い味わいな旨さが凝縮、技術レベルが高い。そしてマデイの器
是非お試しを、店頭でもオンラインでも。
ここだけが、ここだから出る味があります。トンデモなところで栽培しています。PEACE

Made With Love な商品しか扱っていません。

Posted on 9月 20, 2020

モーニング

Posted in Liberal Arts

本日、いただいたとらやxイスパハンのアンペーストでトースト。羊羹よりも餡の味が引いていてパンにつけて朝食べるにはいいですね、おいしい。それにこのうちのすぐ近くのハマブレッドさんのトーストなのですが、旨いんだなこれが、小麦粉の味が出てる、コシもあるし、トーストが旨いなんて、どういうことなのだ。ほんとうに旨いのだ!

ミルクを飲むのに最近は草ちゃんとこのワイングラスを使ってます。牛乳飲むのに適量のグラスというとこれになった、持った感じとか、口にあたるところが草ちゃんグラスの特徴で気持ちいいんだよね、いい反りだよね。よく考えてるわ、やはり頭いい。お皿はピリヴィッツのプリッセシリーズ。豪くんのコースター。