Posted on 10月 18, 2020

Made with Love

Posted in Made With Love

ホームメードスタイル:クラッシック・アップルパイ作りました。ダブルクラスト=上下の生地をサンドイッチしたタイプのパイです。スライスした生のリンゴをそのまま焼いた。

湘南で買っていた、特別栽培の紅玉(こうぎょく)を六個。
9インチだから約23cmのパイが出来上がった。><。。。この大きなパイ皿は昔にニューヨークのゼイバーズで買ったもの。日本ではあまり見かけない、底に穴が空いていてパイの裏側までしっかりと焼けるという手法にのっとっていますね。だからこんなにデカくともそこまで火がしっかりとおるのですよ。ゼイバーズみたいな店をこのあたりに作りたいものだなぁ。。。。。。
ホームメードの雰囲気出ますよね。
シナモン、ナツメグ、ジンジャー、砂糖、カルピスバター
デンビーのデカ皿、マーガレットハウエル にて購入したやつ、便利、このデカさないから、強い。大きい。白い色が白い。
アポーパイ。

MWL は Made With Love の頭文字から取っています。母が子供にアップル・パイを差し出す時のいい表情をいい表しています。メイド ウィズ ラブな商品だけを、食品からバッグまで。MWL STORE

Posted on 10月 18, 2020

Return To Pooh Corner

Posted in 街物語

僕は以前に2回行っています。その当時は静かだった、近所の親子連れが1組だけで、イギリスらしくひっそりとしていて。自然として守られています「100エーカーの森」イギリスの物語としてはリアルの背景のある素晴らしいお話なのですよ、実はプーさんはね。大人になってからの旅に、おすすめデス。行けるようになればね。クリストファー・ロビン役はやはりユアン・マクレガーが最適だと思っていますね。古い歌ですが、ロギンス&メッシーナの歌です、僕はこれもリアルの世代です、想えばここからですね。

ロンドンから車で2時間ほどのプーコーナーです、映画の時に整備されましたね。

このオフィシャルショップは当時からありましたが、およそディズニーのストア想像すると違っていて、もっとイギリスらしいというか、とても素敵なのです。今はどうなのでしょうかね。